Googleに調査

あの検索エンジンのGoogleがアメリカの連邦取引委員会の
調査を受けるらしいですね。Google自体が自社のホーム
ページでこのニュースを発表したそうなのですが、
独占を監視する連邦取引委員会が事業に関する調査を
開始したと通告を受けたみたいです。
今後どうなるのかはわかりませんが、アメリカでは日本よりも
Googleが圧倒的なシェアを持っているのでその立場を
利用して自由な競争を妨げているのではないかということが
調査されるようですね。
ただ、Google側はこの調査に関して協力していく姿勢を
示しているので大きな問題はなさそうですね。
個人的にはGoogleのサービスはかなり規約が厳しいイメージが
あるのでまさかそんな企業に何か問題が見つかるとは
思わないんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です